読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5Mの挑戦者

「無謀・無茶・無理・無知・無能」の5Mの人が、こそこそ活動するだけのブログ

仕事とは、「仕事=お金を稼ぐ事」?

どうも皆様。ダイナと申します。
前回は、なかなか独りよがりの記事を書いてしまい申し訳ございませんでした。


きっと読んで頂いた方には、「貴様の事なぞ知らぬ!!」と心の中で思われた事だと思います。
私自身も、読者の方と同じ立場であれば、同じことを思っていた事に違いありません。
読み返しまして、前回の記事に追記が必要だと思い、この記事で付け加えさせて頂きます。



前の環境、実家に居ながらも、バイトで稼いだお金のほとんどを借金に当てていた。
現在の環境、実家に居ながら、前の環境のバイトの半分以下の時間で、後は好きな事をしている。
現実を見た結果、後者の生き方になってしまっという馬鹿な話です。


もはや、安定もクソもない生き方を選択したという話です。
普通の神経ならば、絶対そんな無謀な選択はしないと思います。
ですが安心して下さい。私は元々、無理、無茶、無謀、無知で生きてきた人間です。


どうしようも無い人間と言われようが、全てが今更に感じます。
今更、社会人としての自覚をと言われても、もう矯正は難しく感じます。
まあ、私のクズさ加減の説明は置いておきまして、前々から気になった事を書きたいと思います。




私は、よく「金にならない仕事は仕事していないのと同じ」「金にならない事をしてないで稼げ」
上記のような事を、小さい頃から私は良く耳にしていました。今でも、たまに言われる事がある言葉です。
単純に言えば、直接お金にならない仕事は、仕事として扱わないという意味合いだと思います。


お金にならない仕事となりますと、家事、育児、家計の計算、人付き合い等がパッと思いつきました。
大体が、主婦が任される仕事関係だと思います。昔ならば、女性の仕事と押し付けられていた仕事ですね。
上記の内容に関わらず、今の世の中はお金にならない事はとことん蔑まされる事は多いと思います。



起業した人も同じ経験があるのではないでしょうか?
最初は散々「絶対無理www」「そんな事が出来るわけがない!!」
そんな言葉を貰いながらも、お金を稼げる努力をしながら挑戦してみたのではないでしょうか。


私自身、起業をした事がありませんので大まかな事も全く分かりませんが、お金が稼げなければ汚物を見るような目で蔑まされます。
逆に、お金を稼げるようになってしまえば、手のひらを返したかのごとく「仕事」とみなします。
仕事とは一体何なのでしょうか?


「仕事=お金を稼ぐ」という事であれば、その他のお金にもならない仕事は粗末にしても構わないという事でしょうか?
もしくは、お金にならない仕事をする人間は、粗末に扱っても構わないという事でしょうか?
絶対違いますよね?直接はお金にならなくても重要な仕事は沢山あると思います。


ここの所、どいつもこいつも、お金に目が眩み過ぎて肝心な部分が抜け落ちているように感じます。
だから、余計な仕事が増えたり、信用を失って従業員やお客が離れたりするのではないでしょうか?
「東〇」や「す〇や」等の企業が良い見本になってくれたではありませんか?


必要な施設や設備、人間に投資せずに、お金をケチった結果が今の結果になっています。
後継者不足も同じです。人件費を削って後継者を育てなかった為に起きているのです。
少子化も同じ。後の世代を考えない奴が権力握っているから起きているだけでしょう?


こういう所に「仕事=お金を稼ぐ事」という日本人の価値観が見えてきます。
つまり、「お金にならない仕事=無駄」というふうに捉える事も出来ます。
まあ、私がこんな所でぼやいても何も変わらないかも知れませんが・・・。


やはり世の中には、お金にならない仕事であっても必要な仕事は沢山あるように私は思います。
皆さんも、どこかでそのように実感しているのではないかと思っております。


長々と書きましたが、ここまで読んで頂きましてありがとうございました。
次回も、お時間がありましたら宜しくお願い致します。