読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5Mの挑戦者

「無謀・無茶・無理・無知・無能」の5Mの人が、こそこそ活動するだけのブログ

金持ちの金持ちによる金持ちの為だけの政治

もう資本主義というシステム自体が古いのでは無いかと思うダイナです。
現在の日本の状況を見てみると、ほとんどが「お金」がない事による問題ばかりです。
介護殺人も奨学金問題も未婚化も医者不足や保育士不足など技術者不足も、ほとんどがお金がない事によって起きている事だと思います。


はっきり言って、お金で国民の不満の8割は解決すると思います。
ですが、お金が日本の国民に回って来ない為に、ワーキングプアなどの貧困層も出来上がってしまっている訳です。
なぜ、国民にお金が回って来ないかと言えば、お金を稼ぐ事しか考えない連中が私腹を肥やしてしまっているからです。



それに加え、国を動かす者達は国の状況をしっかり把握していない上に、己の利権争いに必死になっているからです。
何をするにもお金が必要な資本主義社会では、どうしてもお金を持つものが強いという構造になって来ます。
そして、それらが行き過ぎれば中国のような格差社会が出来上がります。


結局、資本主義である以上「金持ちの金持ちによる金持ちの為だけの政治」になり易いのではないかと言うのが私の考えです。
もし、お金の問題を解決するならば資本主義に代わる、新しいシステムを作り出すしかありません。
物を過剰に製造しても売れない時代ですし、ここいらで考える時期ではないかと思っております。


と、変な人が書いてみました。知識もないのに良くほざきますね私は。
そんな訳で今回はここまでにします。ここまで読んで頂きましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。