読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5Mの挑戦者

「無謀・無茶・無理・無知・無能」の5Mの人が、こそこそ活動するだけのブログ

やっぱり、向き不向きはある

ここのところドタバタして疲れ切っているダイナです。
今、就職先を探しているところですが、自分の向き不向きを考えて探しています。
と言うのも、やはり向き不向きって大事だからと痛感しているからです。


私の今までの経験から、私の場合は「工場」や「接客業」は基本的に合いませんでした。
この職業に共通するのは、既にマニュアルが決められており、マニュアル通りに仕事をする事を求められる事です。
また、自分でペース配分する事が出来ませんので、マイペースの私には向かなかったというのも一つの理由です。


逆に続いた仕事は、ガチガチなマニュアルも無く、自分のペースで出来る職業は続きました。
私の場合は、「通販業」と「清掃業」ですね。この職業の特徴は、時間までに仕事を終えれば良いという所です。
時間までに終われば、どのようなペースでやっていても問題が無い為、自分のやりやすいようにペース配分が出来た為に続いたと感じています。


私にとって、仕事で重要な要素は「自分でペース配分を決められる」という所だと思います。
これは、自分勝手な私にとっては譲れないものだと思っております。
仕事は時間までに完了させるようにするから、自分のペースでやらせて欲しいという欲求が強いのかも知れません。


仕事は、適当にはやりませんよ。しっかりやりますよ。
私は、こう見えても完璧主義者な性格ですから、逆に手を抜く方が難しいくらいです。
まあ、時間を短縮する方法は常に考えていますけれどね。絵に限ってもそうですし・・・。


そういう性質を考えると、どんな職業にするべきか定まってきますよね。
自分の気質を知るのも、自分が、少しでも楽に生きる事為には必要な事かも知れません。
そう考えると、何でも良いからって決めると、後々損する可能性が高いかも知れませんね。