読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5Mの挑戦者

「無謀・無茶・無理・無知・無能」の5Mの人が、こそこそ活動するだけのブログ

「無能」を理由に絶望していては、本当に「無能」になる。

日記 考え方

就職するか近場のバイトでやり過ごすか悩んでいるダイナです。
というのも、近場の正社員の求人は経験者ばかり募集しており、私のようなボンクラが入る隙間が無いんですよね。
やっぱり就職するなら、地元を離れるしかなさそうです。


ですが、地元を出るにしても地元に出るためのお金が必要です。
今の私の現状では、そのような行動は出来ません。
結局、バイトでやり過ごすというのが私の選択になりそうなのです。


結局私はいつまでたっても八方塞がりなのです。
自動車があれば問題ないと思っておりましたが、私は想像以上に運転のセンスが無いらしく、いつ事故ってもおかしくないくらい下手な状態です。
いつになっても感覚が掴めないんですよね。何故なんでしょうか・・・。


それ以前に、地元との相性も悪い気がします。なんか合わないんですよね。
はっきり言って私は、就職するなら地元は駄目だなと学生の頃から思っており、正直地元では就職したくないです。
バイトも何度もクビになるし、本当に相性が悪いです。


私が「無能」だからと一時期落ち込んだこともありましたが、今はそうは思いません。
「無能」というのは「生きる術を持たない状態」だと価値観を直したからです。
変な話、日本では、お金を稼げれば生きていく事は可能です。


つまり、お金を稼ぐ術があるのであれば「有能」なのです。
だから私は、自分でお金を稼ぐ術を探しているのです。
自分で稼ぐ事が出来れば、生きる事にはとりあえず困る事はなさそうですからね。


「無能」だからと諦める事を辞めて、私は「生きる術」を身に着けるために、自分で稼ぐ方法を探している訳です。
「生きる術を持たない状態」は「死」に直結しますから、そのまま諦めて居たら本当に「無能」になると自分に言い聞かせ奮い立たせています。
「幸せ」とかそういうのは、「生きる術」を身に着けてから探す事にしました。


とりあえず私は、がむしゃらに生きる方法を探して試しています。
いつ、成功するか分かりません。でもそれは、就職活動でも、就職した後でも同じことが言えます。
私の中では、就職したとしても「生きる術」は必ず必要になると思っています。
就職したから何もしなくても安心という事はありません。むしろ、これからその就職先で生きるために結局「生きる術」が必要になってくると思っております。


何にしても、「生きる術」は必要になります。
私は、個人で稼げる「生きる術」を探しておりますが、結局は沢山の人の力を借りる事になると思っております。
今現在でも、そう思う事は多いですからね。


これこそが、社会不適合者の私が学んだ事の一部です。
正直、レールに乗らない生き方も色々な発見があって面白いです。
おかげで、かなり視野が広がったように思います。


リスクを取らない事が、リスクになる事も最近になって学びました。
ある程度損をしても、返ってその事が役に立つことがあります。
物事は、本人の気持ち次第で、無駄になったり、役に立ったりするんだなと今なら思います。


長々書いて申し訳ありませんでした。
今日はここまでにします。
ここまで読んで頂きましてありがとうございました。