5Mの挑戦者

「無謀・無茶・無理・無知・無能」の5Mの人が、こそこそ活動するだけのブログ

クソまみれの人生

誰も助けてくれない地獄のような生活を見てきて、送ってきた私。
だからこそ、自分の人生は絶望はしても、希望を持ったことは無い。
今ここで、ミサイルが落ちてきて爆発して死んでも、全く悔いは無い。

だが残念ながら、私はまだ生きている。
希望すらも見えないクソみたいな人生を送りながらもまだ生きている。
なぜ生きているのか、自分でも不思議なくらいである。

おそらく、本能に察するものがあるのだろう。
まだ私の人生に、自分でも分からない希望があると言うことを。
だから、自殺せずに今を生きているのだろう。

今は、もう本能を頼りに生きている。
自分の感覚というものを信じて突き進んでいる。
今が最悪の状況だからこそ、これ以上悪くならないという仮定の元で・・・。

欲しくても買えない時代

安月給な上に税金がクソ高いから。
絶望しかないわ。今の生活わよ。
なんとかしないとマジで、私の未来はない。

計算してました

あれ?田舎暮らしの方がお金かかるんじゃね?
そこで田舎のメリットを考えて見たのですが、ゴミゴミしていないとしか思いつかなかった。
都会もデメリットはあるものの、メリットの方が沢山ある気がします。

だから皆、上京したりするんだろうな。

力が欲しい

強いっていいよね。
なんか、そう思わさせるような事が多い気がする。
・・・そうでも無いか。

現実逃避タイム

真の無能(私)には、この現実逃避は欠かせません。
何故なら現実では、何一つ思い通りにならないからです。
私にとっては、非現実こそ現実なのです。

現実は、私に負の感情しか与えませんからね。だから逃避します。

ちょっとしたオカルト話

日本は爆撃に合う

ありえないと思われるだろうが、今後二、三ヶ月は注意した方が良いと思う。
根拠は無いが、何か胸騒ぎがするのである。
こんなオカルト的な内容は、基本私は信じないし誰にも言わないのだが、何故か書いておいた方が良いと感じた。

何も無い事が一番の為、出来ればこの記事を、ただの妄想記事で終わりにしたい。
私は何も無い事を祈るばかりだ。
そして、正直いえば、この記事を書こうと思った理由は、昔みた「夢」である。

今でも私は、その夢の内容を覚えており何が起こったのかも覚えている。そう爆撃だ。
そして、私の現実の状況と、その夢の内容が、ほぼ一致してきているのである。
内容は、私がこれから行く予定している場所で爆撃に合い、間一髪で助かるという夢である。

その予定している場所と言うのは、夢を見たときの当時の自分が、全く縁のない場所だと思っていた所である。
今月になって、その場所に行く事になった。
しかも、人数も時期も風景(写真で確認する限り)も、その夢と共通する事が多かった。

だから、その場所が何処か、そして、いつかと言うのを書いておきたいと思う。
月日は11月、場所は栃木県の宇都宮の某園内である。注意すべきは、関東県内に住んでいる方々だろうか。
弾道ミサイルか核弾頭かは分からなかったが、かなりの被害だったと思う。

信じるか信じないかはあなた次第だが、所詮は夢の話。
あまり、騒ぎ立てるような事もしたく無いので、たまたま見た人は、拡散しないよう願う。
そう、これはただのオカルトな話だから。

私は今までの価値観を捨てることにした。

日本は、貧困国で生きていく事が精一杯な国であると・・・。
まあ、貧困国というよりは、生きていく事にお金がかかりすぎるのが原因なのだが・・・。
しかし、日本に漂う終末感というのはなんなのだろうか。

そういう土地に住んでいる事が原因なのだろうか・・・。