読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5Mの挑戦者

「無謀・無茶・無理・無知・無能」の5Mの人が、こそこそ活動するだけのブログ

「安定」とは何なのだろうか・・・?

毎日が休日のダイナです。
梅雨の時期がやってきました。現在、雨が早速、降り注いでおります。
これからは、不安定な天気が続きそうですね。


まあ、「不安定」と言えば、私の人生そのものなんですよね。
いつ、どうなるか、全く分からない生き方で、保障なんてほとんどありません。
そもそも私は、何をもって「安定」というのかが、全く分からないのです。



この世界では、生きているだけで、常にリスクに晒されています。
それは「死」です。どれだけ万全の対策を整えようと、「死」から逃れる事は出来ません。
何が起こるか分からない世界の中で、私達は「死」に対するリスクヘッジをしているに過ぎません。


逆に考えれば「死」を当たり前のリスクと考えて、その上で生きていく方が精神的に楽かも知れません。
この世界では「安定」を求めれば求めるほど、自身を精神的に辛いものにしているのかも知れません。
それならば、「死」を必ず訪れるものとして受け入れ、それまでの間に、自分がどのような事をしたいのかを考えた方が良い気がしてなりません。


人間の一生なんてのは宇宙の歴史から見れば、ほんの一瞬でしかありません。
そのほんの一瞬のほとんどを、我慢して過ごすよりは、自分の挑戦したい事を挑戦した方が生きがいがあるように感じます。
自分の考える通りに生きる方が、割と楽しく生きられるかもしれません。


しかし、自分の考える通りに生きるという事は、自分の人生に「責任」を持つことが必要不可欠です。
他人に、自分の人生の「責任」を預けてしまう人は、十中八九その生き方では、楽しい人生を送る事は出来ません。
自分の「生き方」も、他人に任せる人は、自分の人生を捧げるに値する人に与えて下さい。
滅私奉公に近い状態になるかも知れませんが、一番納得のいく生き方になると思います。


「安定」というのは、人によって様々だと思います。
生きていけるだけで「安定」と感じる人もいれば、お金が沢山あれば「安定」と考える人もいます。
また、健康であれば「安定」と考える人もいれば、「不安定」こそが、自分にとっての「安定」という人もいます。


それぞれの価値観で、この世界は動いています。
どの生き方が「正解」「不正解」ということがありません。
自分にとって納得いく生き方が出来れば、それは「正解」であり「安定」だと考えられます。


人生経験の浅い私が言っても、全く説得力は無いですが、それが私の納得のいく「生き方」の答えになりました。
お陰様で、ある程度の事では全く屈しなくなりました。一種の悟りみたいなものなのでしょうか・・・。
または、遅かれ早かれ「死」は免れないという一種の諦めかもしれません。


「不安定」である事を悩むよりも、「不安定」であるからこそ、自分の考えた通りに生きる事が大切なのかも知れません。
どれだけ現状を嘆いても、嘆いているだけでは、何一つ現変える事ができない事を身に染みて知った私は、行動で現状を変える事を決意しました。
自分のできる事は出来る限りするというのが、現在の信条です。


さあ、偉そうな事をまた書きましたが、実は、自分が挑戦しようとしている事のネタが全く思いつきません。
やりたい事が漠然としているのが問題なんですよね。方向性くらいはある程度決めて行かないとなりませんね。
伊達に、無謀・無茶・無理・無知・無能を名乗っていませんよ(笑)


とまあ今回は、ここで終わります。
ここまで読んで頂きましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。


そもそも、「日記」に「次回もよろしくお願いいたします。」って変だよな。
読まれる前提で書いているものが、「日記」と呼べるのか・・・?
まあ、細かい事はどうでもいいか(笑)←