読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5Mの挑戦者

「無謀・無茶・無理・無知・無能」の5Mの人が、こそこそ活動するだけのブログ

「働かざる者食うべからず」から「稼がざる者食うべからず」の時代へ

屁理屈を言うなら達人級のダイナです。
資本主義社会は、努力だけしても直接結果とは結び付かない事はご存知だと思います。
努力をしても、それがお金に結び付かなければ、結局「道楽」と同じにされてしまいます。


昔はよく「働かざる者食うべからず」なんて言いましたが、今の時代は違います。
どれだけ働いても、お金が稼げなければ、何もしていないのと同じと言われてしまいます。
どれだけ働かなくても、お金を稼げれば、立派に働いていると言われます。



もうお気づきかも知れませんが、今の時代は「働かざる者食うべからず」ではなく「稼がざる者食うべからず」の時代なのです。
どれだけ働こうが、どれだけ神経をすり減らそうが、お金を稼げなければ無意味なのです。
いえ、無意味というよりは、道楽と言われ罵倒の対象になりやすいのです。


お金を持っている者が偉いと言われる時代です。お金を稼ぐ者が成功者と言われる時代です。
どんなに我儘で性格が悪くても、どんなに仕事が出来なくても、どんなに悪党でもお金があれば偉いのです。
お金の力は偉大です。資本主義社会は、お金が王様なのです。


この流れは、どれだけ否定しようとも逃れることができません。
資本主義社会である以上、お金の問題は常につきまといます。
お金は王様のシステムですからね。無ければ貧困に陥り、生死にまで関わります。


本当はお金より大切な物が割とあるのですが、それらをそっちのけでお金を崇拝しています。
農家や医者よりも、政治家や大成功した経営者の方が偉いと褒め称えます。
どいつもこいつも日本中で、「お金様!!お金様!!」と媚びを売っているのです。


「お金があれば贅沢できる」「お金があれば、子どもに学歴をつけさせられる」
お金があれば、沢山の願いが叶います。お金があれば、様々なチャンスを得られやすくなります。
お金が無ければ、ほとんどの願いを叶える事が出来ない可能性があります。


お金様素敵!!
お金様最高!!
お金様万歳!!








もううんざりだ。拝金主義者共!!





私は、日本を潰すのは、紛れもなく拝金主義者の人達だと思っています。
拝金主義者の人達がトップになればなる程、世の中を悪くします。
そして、拝金主義者のトップは、大体がピンハネが得意な人達ですね。


ピンハネする人は基本サイコパスだと思っております。
彼らは自分の要求を満たす為なら、相手がどうなろうと構いません。
ある意味、化け物です。


ピンハネしている人達は、自分達が悪い事をしているという自覚がありません。
全て自分のやる事は正しい。他人が俺様に協力するのは当たり前だと思っています。
だから、当然、他人が稼いだお金もピンハネするのも当然の権利と思っている訳です。
挙句の果てには、わざわざ他人を利用してやってるという傲慢極まりない人間もいます。


あとの拝金主義者は、ただの我儘な人間。
「お金」と言いながら、何もしないで他人にたかろうとする寄生虫です。
そんなに、お金が欲しければ自分で稼いで下さいと言うのが私の意見です。


しかし、今の日本は、拝金主義者でなければ生きられない世界なのも事実です。
物価も高騰、教育費も高い、税金も高い、とにかく沢山のお金が必要になってしまっています。
ただ生きるだけでも、お金が必要なのが資本主義社会の国、日本です。


働く場所を求めるだけでも、お金のかかる国。
「働かざる者食うべからず」以前の問題が既にあります。
働いても働いても一向に良くならない景気。上がりにくい給料。


なんか憂鬱になってきたので終わります。
なんだか、頭の悪い記事だな・・・。
ここまで読んで頂きましてありがとうございました。


この国のトップは既に、拝金主義者達で埋め尽くされているかもしれませんね。
そしたら、力ずくで暴動を起こすしかないと思います。
結局いつの時代も、戦いですか・・・。はあぁぁぁぁぁぁぁ・・・。